会員名簿
かごしまアートネットワーク 会員一覧 音楽 美術 舞台・その他
宮本 梧郎

宮本 梧郎
舞台監督
鹿児島市千年在住





プロフィール
日本舞台監督協会・会員、日本舞踊狂言方
1947年生まれ。1969年舞台芸術学院卒業、東京芸術座に入団。1971年にゴーリキー「ドン底」、1972年本田英郎「朝鮮海峡」、1973年早乙女勝元「小麦色の仲間たち」、1974年西口克巳「新幹線」、1975年本田英郎「あの山の聳えている限り」、1977年大橋喜一「銀河鉄道の恋人たち」、1979年「忍びの者」、寺島アキ子「翼は心につけて」、1980年本田英郎「野望の系譜」、1981年山本周五郎「赤ひげ」、1982年本田英郎「横須賀どぶ坂通り」、その他。1984年東京芸術座退団。1984年衂餮ζ社。以来、鹿児島にて、舞台監督、大道具美術に転身。霧島国際音楽ホール(みやまコンセール)の開館記念演奏会での鹿児島オペラ協会公演「河童譚」「あまんじゃくとうりこひめ」「カルメン」等の演出をてがけ、演出家としても意欲をみせている。
都留市文化会館うぐいすホール1周年記念オペラ公演では、プッチーニ「蝶々夫人」(小林一男音楽監督)の舞台監督をつとめる。
また、最近では、オペラ・バレー・日本舞踊等の舞台監督・狂言方として県内・外で活躍中。
現在、「B・S・U」(舞台スタッフユニオン)主宰。
かごしまアートネットワーク 会員一覧音楽美術舞台・その他管理者ページ